過去の遺物への回想

金属加工50年を過ぎました。

駄作ばかりですが、過去に製作した思い出を書いていきます。

isu1.jpg isu2.jpg

 

もう何年前になるだろうか、いす兼用の杖を作りたいと相談を受けて、製作したのが左の写真の杖、

パイプを三ツ割にして試作を作ったが、加工しやすいアルミで製作したため強度に問題があったが面白いものを作らせてもらった。

IMG_0455.JPG

IMG_0459.JPG

 

 

IMG_0458.JPG IMG_0462.JPG

 

頼まれて、ステッキの修理をしたが驚いた、かなり古いものだが杖の中に、アルミの異形材で作られた三脚の足が仕込まれていた。

カメラうを取り付けるための部品を製作したが今でも散歩をしながら、写真を撮っているだろうか。

IMG_1484.jpg

 

4歳の孫に誕生日プレゼントを尋ねたら、お医者さんセットと言われたので、アマゾンで調べていたら驚いた。50年以上前に工場で修行していたころに製作していた聴診器を見つけた。

早速購入してみた。診察医療機器を製作する工場で、やすりかけやろー付け、半田付け、轆轤(金属加工せ使用するろくろ)などを修行していたが

その時、製作していたのが上の写真を撮った聴診器、似ている。独立と同時に忘れていたが当時の10分の1くらいの値段で中国で製作されて、玩具として販売していたとは。

性能はやはり玩具の域を出てはいないが形状はそのまま、パイプを木型で曲げたり、ロクロで耳当てを切削したり、ケトバシで金具を製作して半田付けをした、若い時の苦労を思い出した。

IMG_1486.JPG IMG_1487.JPG

 

 

IMG_1490.JPG

 

まだ会社に勤めていたころメダカの水槽を製作した。ABS樹脂で昔の金魚鉢に似せて製作したときに組み込んだエアーポンプ、単一電池1本で1か月駆動させたくて

モーター以外はすべてオリジナルで製作をした。このポンプを水槽の台に組み込んでどこでもインテリアとして飾れるようにした。

次の段階として生餌や釣りあげた魚を生かすためにポンプだけを取り出して製作したのが上の写真

seisaku112203.jpg IMG_0454.JPG
ICタグをいれてゴーカートに取り付けるそうだ フラッグを腰バンドに取り付ける部品だそうだ
seisaku112201.jpg IMG_0450.JPG
ねじで固定して溝を入れた 旗やのぼりを鉄柵に取り付ける金具

 kodomo.jpg

kantubusi2.jpg

 IMG_0295.JPG

kantubusi3.jpg

缶つぶし機 会社を宣伝できるようなオリジナル商品を作りたいとの社長の依頼で製作した空き缶潰し装置

自転車のペダルを漕ぐと上に乗せた空き缶がつぶれて下に落ちる。子供たちが機構が見えるようにポリカボネートの透明な板で囲ってイベントで実演展示

面白がってくれた、自分の力が大きな力になって空き缶を簡単につぶせる、ロボットにでもなった気分かな、頑張れ技術立国日本の子供たち